双子mama日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お道具箱の中身。

<<   作成日時 : 2011/12/30 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

冬休みに入る前に、長男ようへいがお道具箱の中身を学校から持って帰ってきました。


中身(のり、クーピー、クレヨンなど)を確認して、無くなりそうなものを三学期が始まるまでに補充するように、ということなんでしょう。。

で、クーピーの蓋を開けてみたら、12本中4本が真っ二つに折れていました。

普通にクーピー使っていて折れる?
折れませんよね?

ようへいに、これどうした?って聞くと
「自分で折った…かな?…忘れたような。」
って。

ずーっと無言のままようへいの顔を見ていたら

「○○ちゃんに折られたような。あと誰かにも…よく覚えてない」

って。


一応、その子はその場で謝ったらしいんですが。

は?

こういうときって真っ先に親の顔が浮かびます。


私も人のことをどうこう言えるような立派な親ではありませんが…
してはいけないこと、常識的なことは教えています。

自分の子供の習い事の心配や育児、新しいおうちを建てたとかってくっちゃべっている暇があるなら子供の躾、ちゃんとしろよ。



小学校で担任の先生には
そうなるのはようへいのはっきり言えない性格に問題がある。って言われます。おうちでも教えてあげてください。と…

……


そうかな?
うちで…



私がお仕事している先生方は
「なんでも言える子、活発な子がとくをして言えなくて我慢している大人しい子が損をする、それは間違っている。我慢している子を見つけてこういう時はどうしたらいいと思う?って助け船を出してあげる、それが先生の大事な役目。勉強だけでなくそういうことも学ばせて社会へ安心して送り出してあげる、それが学校の役目。家では学校でおこるような困ったことなんてそうないでしょ?」と言っておられました。

それを聞いたとき、泣きそうになりました。
神様?(笑)


私がお仕事している学校の先生方はご年配の方が多く、説得力があります。
熱い!


たまに他の先生のものまねなんかしてくれたり(笑)

職員室で腹抱えて笑ってます。

真面目なんだけど笑いあり〜な。



話がそれましたが…


やっぱり子供=親。
この親にしてこの子あり…なんだと私は思います。

私も気をつけることいっぱいです。


やっぱり子供が困っていると思ったら心配ですから。ま、クーピーの件は小さいことですが( -_-)
そういうのが積み重なっていくと我慢している方はいつか爆発します。
そうならないためにも心を強くしてあげたいな、と。


私も少しは親っぽくなったかな〜(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
じゅんちゃんは、立派なママです!!
最近、当たり前のことを子供を躾られない親が増えているよね。
そんな親にはなりたくない…。
だらちゃん
2011/12/31 20:53
だらちゃんへ☆
ありがとうございます。

私も気をつけていきたいな、って思うこといっぱい。いま、小学校にいるからなおのことそういう場面にぶち当たります。

「お母さんが携帯ばっかりいじってて、全然話を聞いてくれない」なんて聞いたときは軽くショックでした。。

そんな人が多いです、実際。
じゅんじゅん
2012/01/01 19:10

うん、うん、そうだ!

将来のために、社会を勉強して

仲間を作るんだよね!

解決策に導いてくれる先生

ありがたや〜

先日、ユッキーと友達のことで

頭悩めたよ

親になると、自分のことより
苦しかったわ〜(゚ョ゚)

子育てがんばろっ!
hikky
2012/01/05 22:15
hikkyちゃん☆

ありがとう(^-^)
今は冬休みだからリラックスして休んでるんだけど…学年が上がれば上がるほど複雑だよね。

ゆっきーも(;_;)
hikkyちゃんもゆっきーも辛かったね…

じゅんじゅん
2012/01/07 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お道具箱の中身。 双子mama日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる